世の中の 悩み重ねて 曼珠沙華 - まほろば自然博物館

 さぬき市地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で概ね曇っていた。昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて雨の降る所がある見込みらしい。気温は23.9度から28.8度、湿度は88%から72%、風は2mから4mの西北西の風が少しばかり。明日の18日は、高気圧に覆われて概ね晴れるらしい。

 

 昨日から湿度が高くて蒸し蒸ししていて気分がすぐれない。今日の気圧は1010hPa。ぽちの散歩についていくのがやっとだった。

 

 昨日、今日と体重も66Kgを超えていて、足が重く、おなかの調子も悪い。だから今日は休養日にした。いや、毎日が休養日なんだけれど。

 

 自宅にじっと引きこもっている訳にもいかないので、銀行だ、スーパーだ、文具店だのをのぞいてきた。ここは東かがわ市湊にある「文遊館」という文房具店。ここも久しぶりだ。

 

 で、探し物は、この和紙。例の経本の表紙に使っていた用紙が切れてしまったのだ。で、同じ柄のものはないかと探してみたのだが、同じものはなかった。

 

 で、小柄な紋様を選んで買ってきた。ところが、この和紙は、ゴムのように伸びて、切ったり、張ったりするのにはやや不向きなものだった。手触りまでは確認しなかったのが失敗。

 

 仕方がないから、残りの五部を作ることにした。余分な部分を切り落としたり、

 

 それを長く張り合わせて行ったり・・・

 

 それを。折り本のように折り上げていく。ま、根気のいる作業である。

 

 で、買ってきた和紙に、薄いボール紙を挟んで表紙を作る。この裏面を見ればわかるように、ゴムのようになっていて、わずかだが伸び縮みする。だから張り合わせるのが面倒になった。

 

 で、出来上がったのが、この四冊分の表紙である。これに、折り本部分を挟み込んで糊付けする。

 

 で、「題箋」を張りつければ完成になる。

 

 これで、予定の15冊の経本が完成したことになる。あとは、「Qシート」の作成になる。確かにこれは「売り物」にしたいようなものだ。

 

 今日の掲示板はこれ。「人間の大きさは その人が出会っている世界の大きさ」であるという言葉。町内の善楽寺さんの掲示板からである。農業をやっている人はどこに旅行しても、稲のできばえとか野菜の育ち具合しか見ないという。会社の事務職員は自分の仕事の範疇しか知らないし、技術者は自分の担当している職場しか知らない。孫悟空がどこまでもどこまでも飛んでいったのに、お釈迦様の手のひらの中で遊んでいただけのように、「人間の大きさは、その人が出会っている世界の大きさ」なのである。

 

じゃぁ、また、明日、会えたら、いいね。