猫目線で悩まニャイ本。

ご訪問ありがとうございます

今、猫ブッダは悩まニャイという本を久しぶりに読んでいます。

ブッダは悩まニャイしあわせに生きる84の方法宮下真1188円

楽天

電子書籍で、読んでます。

一度買ったのですが、貸したらそのまま帰ってきませんでした。

もういいやー、執着になるし。

また、読みたくなったら買えばいい、と思ったらそのタイミングがしばらく前に来ました。

でも、今まで読んでなかったんですけどね。

内容はスッタニパータ、ダンマパダというものを簡単に猫の目線で書いたもの。

これがまぁ勉強になる。

一度読んだくせに何だか新鮮で、しかも簡単に書いてあるので比較的読みやすいのです。

スッタニパータ、ダンマパダなんて知らないもの、読めないもの。

猫の目線だけあって、なんか可愛い。

ちょっとデレっとしながらの読書です。

すっかり秋になり、本を読むペースというか、機会が増えた気がしています。

)単純に実家ライフが暇なだけ、、、

微妙なストレスを我慢してるのか、あごには吹き出物。

父は、胃が荒れてるから食べ物に気をつけなさいと言うが、

食えー食えーと食べ物出して来るのは誰でしょう?

正解:父

でも、食べないを選択するのは私であり、それを突っぱねて食べるのもわたしであるので、

まぁ、父のせいと言うより自分のせい。

他にも電子書籍には読み切れてない本が入っているため、実家ライフの間に半分でも読めれば良しとしよう!

作者としては、フジコさん、本田晃一さん、矢部太郎さん、パムグラウトさん、CLAMPさんを筆頭に、

また、読みたいなーと思ってる本も何冊か。

こりゃ、編み物で帽子作ってる場合じゃない!!

矢部太郎さん以外は一度、紙媒体の本では読んでいますが、

電子書籍は未読のまま。

)はよ、読めや!

的に、本が待ち構えてます。

したらばこの辺にして、電子書籍を読もうと思います。

)早く盛岡へ帰ってこぎん刺しがやりたいです