受験生の眼鏡は2個持ち〜予備を持つ理由〜

高校男子が中学受験生だったのはもう随分と過ぎ去った過去のお話ですが

お受験ママに出来ることとして、何かの参考になりましたら〜

当時は全く同じデザインで眼鏡を2個作りました。

小学生ですから、壊れるかもしれないことを想定して準備しておきました。

まさかの、本番前日に眼鏡が壊れた!なんてことがあるかもしれません。

受験生とはいえ、絶対ありえないとは言い切れない、小学生。

インフルエンザの予防接種と同様に、もしもに備えてです。

結局、インフルエンザも眼鏡崩壊もなく無事に済みましたが

無駄足踏んでも、一発勝負ですから、後悔するよりは〜と思っています。

デザインも度数も全く同じ!これもポイント。

変化に弱いタイプは同じほうがよりベター

リーズナブルなお店も増えましたし、2個目は半額というお店もありますからね。

持ち過ぎない暮らしとは相反するモノの持ち方。

ですが、少なければ良いということではなく、

何をどう必要なのかを考えながら必要量を考える。

そして管理することが大事

主婦のつぶやき(-)

受験生のママ

中学受験を楽しもうo(o)o