NHKの人気番組「ガッテン」が

 まず受けそうな結果を設定してそれに合うように都合よい部分だけで編集するという数十年前の「ウルトラアイ」にだんだんと似てきたぞ。  昨晩のも視聴率を上げるのに子供目線になるのは仕方ないとしても、ピーマンの苦さがなければ良いというのは旨さを求めるよりも子供に媚びているようにしか思えない。 ひとり異を唱えた光浦靖子さんがどういう人なのかは知らないが大いに好感を抱いたよ。  

  

 野菜の本当の旨さを知っている人が少ないのは仕方ないことなんだろうけど、いちど日が昇る前にどこかの畑に行って盗んできたものを食ってみたらいい。 捕まったときの和解金(品)を用意して明日の早朝にでも実行してみましょう・・・ 笑。 これまでの食生活を悔やみ今後の人生が豊かになりますよ。