断捨離 (21) 断腸の思い 扇風機 - 地球へ ようこそ!

おはようございます。起床 4:30分のあやかし@早起きさんであります。昨日は 断捨離決行!見よ!この技。粗大ごみのセンターに電話をしたら「 50センチを超えるものは  200円です。越えないものは一般ゴミとして出していい。」という話を聞いて。。。

解体してみることにした。これ、まだ動くんだよね。この夏も活躍してくれたんだよね。だけど、押し入れに入りきらない。マイルームにもう一台扇風機がある。それを持ち帰ることにした。

< 解体作業 >

そんなことはあり得ないが、解体したものを組み立てれば また復活!という感じに解体したかった。まあそんなことにはならないとは思うけれど、

この扇風機を組み立てました。 どこか遠い恵まれない、暑い国の人たちの とある家にこの扇風機が届いて。。。「 わ〜〜〜っ 。すごいね〜!」なんてことを想像すると・・・

( ドラえもんのどこでもドアがあったらいいのにな〜 )とつくづく思うんだわ。

ねじをはずしていくと、あの扇風機の重い首( 頭 )の部分がでてきた。( ふ〜〜ん、こんなになっているのね。)コードが基盤のところから繋がって、頭のところまで続いている。

しかし どう頑張ってもコードが引き抜けない。やむなく、 断腸の思いで( 大げさなんだけどね ) 基盤に繋がっている細いコードたちを切った。( あ〜これでもう再生はありえないだろうな〜。) 

何となく いのちを救いきれなかった?お医者様になったような気分で残念なこころもちがした。

( しかし 断捨離だ 、すまない!扇風機君 これまでありがとう! )

そして、この日 北海道民芸家具の書棚の行く先も決まったので中身を出してふき掃除をした。